ピノ・オークセロワ “H” ヴィエイユ・ヴィーニュ

 “H”Pinot Auxerrois Vieilles Vignes 2014

ぶどう品種

ピノ・オークセロワ100%

以前は、ピノ・オークセロワはピノ・ブランから突然変異で生まれた品種と言われていました。しかし、ピノ・オークセロワは最近のDNA 研究によって、クロアチア原産のグエー・ブランとピノ・ノワールの自然交配によって生まれた品種だったことが判明しました。

醸造

収穫は全て手作業で行い。圧搾は5-8時間かけて低い圧力でゆっくりと行います。適度のスキンコンタクトによりその品種の風味がより良く出ます。発酵は温度コントロール可能なステンレスタンクで同社野生酵母を使って(何も酵母菌は添加せず自然に任せ)ゆっくりと行い約4週間かけて行います。同社では全てのワインに対して乳酸発酵は行いません。

ワイン

ジョスメイヤー社の造るグランクリュ(特急畑)ワイン。特級畑ヘングストにグランクリュ法で指定された4 品種以外のピノ・オークセロワから最高のワインを造っています。グランクリュを名乗り、高額で売買する事も可能ですが、同社では昔からこの畑でこの品種で素晴らしいワインを引き続き造ることを選択しました。今の法ではグランクリュとしては販売できませんが、同社は、このワインをグランクリュワインとして、グランクリュと同じラベルにヘングスト(Hengst)の頭文字“H”(アッシュ)表示して販売しています。

テースティング・ノート

爽やかな酸とふくよかな白い果実の風味を有し、凝縮した永い余韻があり。グランクリュワインの様に複雑さも有しています。

魚のテリーヌ、ホタテ料理、ロブスター、野菜料理、鳥料理、クリームチーズに合います。

おすすめ商品

  1. ピノ・ブラン レ・リュタン
  2. フルール ド ロテュース「蓮」
  3. ゲヴュルツトラミネール グランクリュ ヘングスト
  4. リースリング レ・ピエレ
ページ上部へ戻る